■感性工学会

茨城大学 工学部 との共同研究により 感性工学会にて各種論文発表を行っております。

■感性研究会


自然界には、人が五感で感じることの出来る様々な事象で満ち溢れています。古来より、これら諸事象のほんの僅かを借用しながら人間生活の向上へと日々の努力を重ねてきました。

 

いわば、ネイチャー(自然)をサイエンス(科学) し、最終的にテクノロジー(技術・工学)として人間生活へ還元して来たとも考えられます。


昨今、「UNIVERSAL DESIGN」なる言葉が持て囃されて いますが、これは全ての人にあまねく優しいデザイン、全ての人にあまねく機能的なデザインのことです。しかしながら、研究会では、圧倒的に綺麗なものと は?圧倒的に心地よいものとは?圧倒的に魅力的なものとは?芸術と工学の境界とは?など、さらに深遠な思想に基づいた普遍的感性、すなわち「UNIVERSAL KANSEI」を訴求したいと考えています。

 


感性を感じ
感性を磨き
感性を楽しみ
感性を学び
感性を活用していく会でもあります。


多種多様な業界で活躍する方たちにお集まりいただきました。
熱気を帯びたディスカッション
感性 について思うことは、ひとそれぞれですが
新しい発見が生まれた日でもあります。